12時迄のご注文で当日発送致します!!※お届けエリアによっては商品が遅れる場合もございます。話題の『神.オイル』無料サンプルお送りします。

ブログ

2022/11/22 14:21



「メンズエステのオイルってどのようなものが良いの?」
「メンズエステを経営しているけど、実際どのようなオイルが良いのかわからない...。」
「メンズエステのオイルを購入する際、どこを見て判断すれば良いのかわからない...。」
このような悩みや疑問をお持ちの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?
実は、メンズエステのオイル選びを正しく行うことで、美肌効果や無駄な経費を抑えることに繋がります。
なぜなら、オイルによって含まれている成分が全然違うからです。
本記事では、メンズエステのオイルについて詳しく解説するとともに、特徴やオススメの「神オイル」の紹介などもしていきます。
メンズエステ経営を行なっている方やオイルによる肌荒れに悩んでいる方に役立つ記事となっております。


メンズエステのオイルとは?

メンズエステのオイルとは、その名の通りメンズエステで使用される「マッサージオイル」です。
グリセリン、ワセリン、ヒアルロン酸、セラミドなどオイルによって異なる成分が含まれています。
通常のエステで使用されるオイルとは、多少異なりますが、ほとんど同じような成分から作られているのです。
とはいえ、オイルごとに含まれている成分が異なりますので、ご自身の体質に合ったオイル選びをすることで肌荒れを改善することに繋がります。
それでは、メンズエステのオイルに多く含まれる成分の特徴を解説していきます。


主な成分

グリセリン、ワセリン、ヒアルロン酸、セラミド

グリセリン
アルコールの一種。無色透明の粘性を持つ中性の液体で、においがなく水に非常に溶けやすい性質を持っています。

ワセリン
石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもの。肌の表面をしっかりとコーティングするという特徴があります。

ヒアルロン酸
人間の体内に元々存在するゼリー状の物質。強い粘りを持っているという特徴があります。

セラミド
表皮の角質層の中にある「保湿因子」のひとつ。肌の保湿をする特徴があります。


メンズエステのオイルの特徴

メンズエステのオイルは、脂溶性の商品よりも水溶性のものが多く、粘りや滑りのあるものが多いです。
なぜなら、施術を行いやすしたり、施術後にシャワーを浴びてオイルを素早く落とすことができるからです。
脂溶性オイルの場合、メンズエステに行き、オイル施術を行った際、オイルが体に残ってしまい、なかなか落ちません。
メンズエステ経営を行なっている方は、顧客満足度にも関わるため、オイルは必ず”水溶性”の物を選択するようにしましょう。


メンズエステで使用するオイルの種類と平均価格

メンズエステで使用されるオイルの種類や価格は、商品によって非常に異なります。
実際、安い商品を購入し、セラピストが肌荒れを起こしてしまったという事例もあります。
なので、メンズエステのオイルについて詳しく知り、無駄に高い商品を買ってしまったり、肌荒れを引き起こす商品を購入しないように対策していきましょう。


種類

キャリアオイル
キャリアオイルとは、植物から抽出された天然由来のオイルのことです。
脂溶性のオイルになりますので、保湿力はありますが、比較的水に溶けにくい性質があります。
シャワーで落ちにくい商品ですので、メンズエステで利用するにはあまり向いておりません。

ノンオイル
オイルが一切含まれていないタイプの水溶性のマッサージオイルです。
ベタつきがほとんどなく、水に溶けやすいことから多くのメンズエステで使用されている商品になります。
さらにグリセリンが含まれていることから、粘りがあり、施術がしやすいという口コミが多数あるため、セラピストさんからも愛されている商品です。

ミネラルオイル
ミネラルオイルとは、石油などの地下資源由来のオイルのことです。
化粧品や医薬品などにも使用されており、高純度で精製された高品質の商品。
植物性のオイルに近く、高単価になるため、メンズエステで利用されている店舗は非常に少ないです。


価格

メンズエステのオイルの相場は、1Lあたり1,000〜1,500円です。
オイルによって値段は異なりますが、安ければいいというものではありません。
商品の特徴を知った上で、コストを最優先するよりも性質を意識することを重要視すると良いでしょう。
後ほど、商品の選び方についても解説させていただきます。


メンズエステのオイルで使用される香りの種類
香り:特徴
無香料:香りはなし
シトラス系:オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系の香り
ハーバル系:ローズマリーやミントのようなスッキリする香り
スパイス系:シナモンやブラックペッパーのような香り
ウッディ系:木などの自然な香り
樹脂系:木の樹脂/木部から抽出される独特な香り

メンズエステオイルで絶対に失敗しない3つの選び方

メンズエステのオイル選びが非常に重要だということが分かったと思います。
それでは、実際にメンズエステのオイルを購入する際、失敗しないための選び方を3つ紹介していきます。

・流しやすさ
・価格
・香り

では、ひとつずつ解説していきます。

流しやすさ
メンズエステのオイルを購入する際、最も重要視されるポイントが流しやすさです。
なぜなら、顧客満足度に直結するからです。
メンズエステで施術を受けた後、シャワーを浴びてオイルが落ちにくい場合、体にベタつきが残ります。
結果、洋服にもベタつきがついてしまい、不快感を味わわせてしまう可能性が高いです。
なので、水溶性のオイルを選択することが良いでしょう。

内容量と値段
メンズエステの経営をされている方におすすめの購入方法は、20Lなどの大容量で購入することです。
大容量サイズを購入することで、1Lあたりのコストを軽減することができ、固定費の軽減に繋がります。
例えば、1ヶ月1,000円の削減できた場合、年間12,000円の削減となり、ルーム数や顧客が増えることでもっと大きな固定費の削減が可能です。
また、オイルには、使用期限などもないため、大容量で購入し、保管して置くと良いでしょう。

香り
香りに関しては、無香料のものがおすすめです。
なぜなら、顧客やセラピストごとに好みの香りが異なるからです。
どんなに良いオイルでも苦手な香りであれば、不快になってしまいます。
そのため、誰でも好き嫌いのない無香料のオイルを選択すると良いでしょう。


メンズエステのオイル選びで気をつけるべき2つの注意点
メンズエステのオイル選びで気をつけるべき注意点は、以下の2つです。

・含まれている成分
・パッケージ

では、ひとつずつ解説していきます。

含まれている成分
どのような成分が含まれているか確認することで、アレルギー対策や良質なオイル選択をすることができます。
特に、アレルギーに関しては、体の体質によって変わるため、セラピストに大して確認することが重要です。

パッケージ
大容量を購入する際、注意しなければいけないポイントがパッケージです。
基本的に大容量の商品は、容器に移し替える必要があります。
なので、大容量サイズを購入する場合、別の容器を用意すると良いでしょう。


コスパ最強のメンズエステのオイル”神オイル”3つの特徴
メンズエステのオイルでおすすめの商品は”神オイル”です。
理由は、下記3つになります。


1.植物性エキス配合お肌にも優しい完全Made in Japan。

2.グリセリン配合ながらとても水に溶けやすい。

3.発注からスピードお届け。

神オイルの価格とタイプ

タイプ:ノンオイルタイプ

価格
1kg 1,150円
3kg 3,200円(1kg単価1,066円)
10kg 9,800円(1kg単価980円)
15,000円以上注文で送料無料

まとめ

今回の記事では、メンズエステで使用されるオイルについて詳しく解説しました。
メンズエステのオイル選びを正しく行うことで、顧客満足度の向上や固定費の削減に繋がります。
数ある商品の中でも、メンズエステにおすすめのオイルが”神オイル”です。
神オイルがおすすめな理由は下記の通りです。
メンズエステのオイルで悩まれている皆様、ぜひ神オイルを一度使用してみてはいかがでしょうか?